<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日暮里手づくり市、延期

お天気が悪く心配だった先週の日暮里手づくり市ですが、
予想どおり、雨で6月4日(土)に延期になりました。

今度こそ、晴れますように!!

土曜日は一日雨だったので、特に用事もなく、
下の子が娘と同じ習い事を始めることになったので、その空いた時間(2時間!!)
主人に流山のantiques stereogtaphに連れて行ってもらいました。
素敵なものがいっぱいあって、アンティークやさんにしては、すっきり綺麗にまとめられている感じ。きれいなものが好きだと店主さんがおっしゃっていたので、空間を作るのが好きなのかなと思いました。私は飾ったり並べたりが苦手なので、とてもうらやましかったです。

日曜日も雨・・・
下の子が、市の相撲大会に参加しました。待ち時間がいっぱいあったのですが、1回目で負けて、
あっさり終了・・・小さい体で、結構馬力あるなと常日頃思っていたのですが、また来年、がんばろう!!
午後は、買い物をしていたら、らっきょうの季節だと気づきました。
余裕もあったので、1kgを甘酢漬けにしました。
これで大好きならっきょうが、たくさん食べられる!!


金曜日も楽しいおでかけをしたんだけど、また後日・・・
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-30 19:45 | ホームクチュリエvol.8

たのしーことCLUB

コラボカフェのお三方
7's DAYS nanakoちゃん、COCORO'ne cafe emiちゃん、m.c.k.chiffon.s◎ shigeさん)
の新ユニット『和cca』の企画、
「たのしーことCLUB」に、先日参加してきました。

衣食住のあんな疑問、こんな疑問を、みんなで考えたり、
ひとりではできないことをみんなでやってみよ~

という、家庭科クラブのようなあやしげなお誘い・・・

そして私には難問の「ひとり1品、食べ物を持ち寄る」

うちの家族はともかく、人さま、それもとてもお料理上手な皆さんに
お出しする料理なんてとても!!

と悩んで悩んで…結局「郷土料理ならだれも疑問をはさむまい」というダンナの意見に従って、
新潟の「のっぺ」を作っていきました。
(出身は新潟ではないんですけどね、母がよくつくるんです)

さて、
本日のお題は、emiちゃんち特製玉ねぎのドレッシングの作り方講座と、
それに何を入れたらおいしくなるか?

という実験。

基本の材料を、フードプロセッサーに投入した後、
それに何かをいろいろ足してみよう!!とnanakoちゃんちの台所から
いろんな調味料が出るわ出るわ・・・
いろいろ試して、あーでもない、こーでもない・・・わいわいがやがや
そして、

にんじん
サワークリーム+あらびき胡椒
ヨーグルト+カレー粉

の3つのドレッシングが完成~!!

なんだかひとつ「やりきった」感

そのあとはお楽しみ
みんなで持ち寄ったお料理&デザートでの、ランチタイム♪
皆さんとお話ししながらのごはんは、とても美味しかったです。
そしてそのあとのデザート
子どもが早く下校する日だったので、ばたばたしてしまいましたが、
しっかり頂いて帰りました。(半分は、お持ち帰りで)

そして、その日作ったドレッシングを、頂いてきたので、
夕食のサラダにいただきました。
家族にも、大好評♪

うちでも作ってみます。


『和cca』や、他の皆さんからの、これからやりたいこと
すべて楽しそう!!
これからも参加するのが楽しみです。
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-26 15:08 | おでかけ

ペットボトルホルダー

初夏の訪れ・・・
ちょっとしたお散歩のときに、便利かなと思い、
ポシェットのように、肩からかけられる
ペットボトルホルダーをつくりました。
b0188334_17523323.jpg
表地は綿や綿麻混のいろんなハギレを組み合わせて。
左…かわいい生地を組み合わせた『おさんぽ』
中央…ちょっとレトロな『みずたま』
右…ナチュラルな感じの『ラベンダー』

b0188334_17525630.jpg裏地は綿麻混のワッフル地で、吸水性はばつぐんです。

日暮里手づくり市に持っていきます。
お天気どうかな~

☆★☆★次回の出展予定☆★☆★

5月28日(土)日暮里手づくり市
西日暮里 諏方神社内
(雨天順延 6月4日(土))
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-25 18:00 | chito 2011作品

小さいかごバッグチャーム(草木染め)

5年前の奈良旅行で。
古い街並みが観光客にも人気の、「ならまち」でふらりと立ち寄ったお店は、
学生時代にボランティア(半分遊び)で通っていた「たんぽぽの家」のお店「CHIRORI路」
そこでは、たんぽぽの家でアートに取り組む障害のある人の作品や、
その他の施設でつくられものを展示・販売していました。
名前を知っている人の絵や、書があったので、懐かしくてとてもびっくり!!

そこで購入した、草木染めの麻ひもセット、7色組。
無造作にくるくる巻いてあって、それぞれが素朴な色なのですが、それがセットになっている様子がとてもかわいく、用途も考えず購入しました。

それから5年。

ときどき見ては、特に使うでもなく未開封のままだったその麻ひもを使って、
編んで小さい「かごバッグチャーム」をつくろうと思いつきました。

夏だしね。

毛糸の小さいバッグチャームの夏バージョンです。(直径3センチ位)
1色につき少量しか入っていないので、1色で1個しか編めませんでした。
限定7個です。
(ミックスで作ってみようか・・・考え中)

並べてみるととてもかわいいのです。
裏地は、あえてカラフルにせず、すべて生成のリネンにしました。
持ち手は革です。
b0188334_19541347.jpg


上:左からびわ、たまねぎ、藍、コーヒー
下:ログウッド、くず、たけ


ああ、小さくなってこのかごバッグを持ってみたい~
今日は小さくなる妄想です

日暮里てづくり市に持っていきます
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-20 19:55 | chito 2011作品

玉井恵美子さんの衣展に行った

b0188334_1843258.jpg
渋谷のタンバリンギャラリーで開催されている、玉井恵美子さんSO SEAの衣展を見てきました。

玉井さんは、5年前に奈良に旅行に行ったときに、たまたま入ったお店で出会った本「夾竹桃の花が揺れる頃に」の著者で、大阪の星が丘の洋裁学校に小さい喫茶室を開いておられます。

この本を読みながら、この草原から生まれるさまざまな奇跡に、人のチカラや場所のチカラに、とてもいいなあと思ったものです。
そして、私も何かできるんだと、子どもが小さくて、どこにも行けないわ何もできないわとくさっていた私の背中をそっと押したのです。

そんな玉井さんが、草原でつくった衣を見てみたいと、行ってきました。
本を託した、お料理上手な素敵なお友達と一緒です。

綿の帆布のような生地の「帆という名のパンツ」
太陽みたいな明るい茶色い麻の「麦の穂という名の衣」

それぞれの衣に添えてある名前や、詩のような言葉がとても面白く、その衣の背景が、草原が見えるようで・・・。

そして、葉っぱや麦のネックレス、麦わら帽子にとってもあっていて・・・。

ひとつひとつを、楽しく、ゆっくり見せていただきました。

そしてお友達はじゅずだまのネックレスを、わたしは「しずくの種」という木彫りのブローチをいただきました。

太陽のように明るい玉井さんともゆっくりお話しすることができました。
(私はもじもじしていたのですが、お友達がいろいろ話してくれて)

「いろいろ、つくりたいときに、つくったらええやん」と、明るく話す玉井さんに、
また私は背中を押されました。

バッグ以外の、身につけるものも、作っていきたいな。

私の中のつくりたい熱がうずうず・・・
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-20 14:28 | おでかけ

次回は日暮里

柏手づくりての市が終わり、ちょっとぼーっとしています。
次に向けての作品づくりをちょっとお休み
今日は自分の服を縫っていました。

小学生のときはフェルトの小物作りや編み物にはまり、
高校生のときは自分の服やバッグをつくっていたっけ・・・

それはお小遣いが少なくて、買うのではなくて自分で作ることを覚えたんだけど、
安くてそれなりに見えるものを探したり、きっと今の自分につながっているはず・・・

って、今も状況変わらず・・・

話はそれましたが。
2着できました。

これで今年の夏は大丈夫だ~!!

それにしても、洋服づくりはハギレがたくさんでますね・・・
それも再利用しにくいハギレが。もったいない。

☆★☆★次回の出展予定☆★☆★

5月28日(土)日暮里手づくり市
西日暮里 諏方神社内
(雨天順延 6月4日(土))
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-18 18:20 | その他もろもろ・・・

肩ひもがつけられるトートバッグ(完成)

「外せる」とか「つけられる」とか、大変紛らわしく・・・。
でもポシェットは、肩ひもが標準装備なので、「外せる」意外性が。
逆にトートは、肩ひもは想定外なので、「つけられる」意外性が。

大きさは、縦横ともに30センチ、底マチ10センチ。(柏ての市で、A4は入らないの?と言われて入れてみたらギリギリ入る大きさ。もう少し横幅が大きければすっぽり入ります。)


b0188334_9134890.jpgマグネットタイプのスナップを付けてみました。縫いつけるタイプなので、先に裏地側の帆布に縫いつけなければならず、入り口のステッチはその部分をよけて縫いました。(今後の課題です)
b0188334_914294.jpg縫い目を隠すため&入り口の開閉がラク&かばんのアクセントと一石三鳥な「革」。
このアイデアも突然降りてきました。
b0188334_9141471.jpg肩ひもを取り付ける部分はポシェットと同じです。

完成でーす!

[PR]
by chito-0089 | 2011-05-17 09:23 | chito 2011作品

肩ひもの外せるポシェット(完成)

ポシェットなんでね・・・
肩ひもは外せる必要はありませんが、
大きさの違うバッグと共用できると便利かもと思って、
外せるようにしてみました。
b0188334_93196.jpg入り口はスナップで留められるようになっています。
(これまでのポシェットといっしょ)
b0188334_931964.jpg肩ひもをナスカンで取り付ける部分。帆布を4つ折りにしてひも状にして、本体の縫いしろと重ならないようにつけました。
b0188334_932980.jpg一応完成。
アンティーク調の金具のチラ見せがいい味だしてます。
肩ひもはもちろん長さ調節可能です。

[PR]
by chito-0089 | 2011-05-17 09:10 | chito 2011作品

肩ひものはじっこ

「肩ひもの外せるポシェット」続編です
(柏ての市でデビューしたので前後してしまいましたが)

ここでクリアすべき問題は、通常のポシェットでは本体の中に隠すことのできた「はじっこ」です。
簡単に三つ折りにすると、生地に厚みが出て縫いづらく縫い目が汚いのです。
そこで、薄地で袋をつくり、その中に収納することを考えました。
b0188334_8312228.jpgb0188334_8313661.jpgb0188334_8314833.jpgb0188334_832171.jpg
袋状に薄地を縫って、かぶせて縫うと、表見は変わらず。



b0188334_8321380.jpg

←裏側はこんな感じです。


b0188334_8392976.jpg厚みはかなり薄くなるので縫いやすいです。
でも、三つ折りの方が見た目はすっきりしています・・・
b0188334_8394033.jpg肩ひも完成形(これは三つ折りの方です)
どっちがいいかな~

ちなみに、8号帆布では、6枚がさねまでは普通に縫えるはずなんです(私のミシンでは)。8枚重ねだと、縫い目が汚くなって縫えない時もあります。
トートバッグは、なるべく帆布が重ならないように改良を重ねてきました。
でも肩ひもはまだまだです。
三つ折りの場合、6枚だから普通に縫えるはずなんですが裏地が入るときつくなるのかな・・・

(続く)
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-17 08:49 | 制作にっき

柏手づくりての市(5月15日)

本日2回目の参加となった、柏神社の「手づくりての市」。
予報通りいいお天気。
本日は前回と違って・・・
b0188334_974265.jpg直置きにしてみました。
ディスプレイは大事よ!!(by tちゃん)
のアドバイスに従って、時間をかけて、ゆっくり全体を見ながらディスプレイしてみました。

そのせいか、作品に目を留めてじっくり見てくださるお客様が前回より多かったと思います。おちびちゃんのほとんどと大きい子が1点、旅立って行き、オーダーも頂きました。
皆様ありがとうございます!!

なんと書いてよいのか悩むのですが・・・
今回も、感動の多い一日でした。
お客様や作家さんとの出会い、再会、作品がお嫁に行った喜び。
一言で言ったらそれに尽きるのですが、
もうほんとそれだけでお腹いっぱいなんですが。
出会ったひとりひとりの、「手づくり」に対する思いをたくさん聞くことができました。
そして宿題をたくさんもらいました。

この日出会った方、皆様ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-16 09:39 | イベント参加