<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「糸の宝石」

訪・恵比寿。

大好きなバンド(ソウルフラワーユニオン)のライブに、10年ぶりに出かけました。
楽しかった~!古い曲から新曲まで、幅広いファンをあきさせない、2時間半にも
及ぶステージでした。
中川さんの関西弁も、ギタープレイも、昔のまま。
いや、よけい上手になって、いい意味で力が抜けていて、
私も明日からがんばろ~と思える、今年の締めにふさわしいライブでした。

ついでだからと、以前から気になっていたお店「アンティークス・タミゼ」へ。
吉田昌太郎さんと会ってしまうかも・・・と少しどきどきしていたのですが、お店にはいらっしゃらず。
ついでに、斜め向かいのアート系の書店「リムアート」をのぞくと、奥でフランスのレースの展示会のようなものが見え、そこに吉田さんが!
フランスで、「糸の宝石」と呼ばれたクロッシェ・レースを母親が子どもに作り方を教えるために作ったレースの見本と、作り方を、吉田昌太郎さんと鈴木るみこさんが本にされたということでした。会場にはその本も販売されていました。
色あせたたくさんのレースの見本、それはひとつ数センチのものだけれど、たくさんのモチーフと、丁寧に書かれた作り方から、子どもへの愛情が感じられ、すてきだな、って思いました。いつまで見ていても飽きないものでした。

もちろん、本も、買ってしまいました。
ダメモトで、「サインを・・・」と言ってみましたが、もちろん、断られました(エヘヘ)。
[PR]
by chito-0089 | 2009-12-13 18:27 | おでかけ

なんにもしない日々

先日、GENUINEさんの「CROSS展」、行ってまいりました。
1日目、ほぼ開店同時にお店につくと、いつもと違いたくさんの人で
にぎわう店頭&店内。
クロスモチーフの作品たちが、アンティークや木工品などにひきたてられ、
素敵な作品が、さらに素敵に見えました。
私のトートバッグは、、、と探すと、これまた素敵な木の棚にディスプレイされ、
「ああ、このお店に出会えて本当によかった・・・」
としみじみ思うのでした。置いてもらえるだけで、そして見てもらえるだけで、しあわせ・・・。
2日目は、大切なお友達と一緒に、お店へ。
子どもたちも連れて行ったのですが、温かく迎えていただき、
ゆっくり店内を見ることができました。

ここ数日は、子どもたちが順番に体調を崩したりして、縫い仕事も電話待ち、
かばんづくりもイベントの出展で落ち着いてしまって、
娘のマフラーを編んだり、ケーキを作ったり、本を読んだり。
本当はたくさんしなきゃいけないことがあるんですけどね。(かばんづくりはもちろん、
年賀状とか、大掃除とか☆)
子どもが復活してからでいいか・・・。
[PR]
by chito-0089 | 2009-12-01 17:08 | その他もろもろ・・・