カテゴリ:その他もろもろ・・・( 96 )

ちょっとまったり

昨日お世話になっているGENUINEさんに納品をし、ちょっと落ち着きました。
日曜日に、頭痛のタネになっていた七五三のお参りも無事済ませることもでき、
あさって納品予定の(縫いのお仕事)ものも進んでいないのに、ひとりまったり気分です。

昨日子どもたちと訪れたGENUINEさんは、ちょっと久しぶりだったこともあり、
店内が少し模様替え。。。
古いものが増えており、ブリキの缶やたらい、木の小引き出しなどジャンク好きの私にはたまらないものばかり。。。
子どもたちも「これなーに?」「これなーに?」となになに星人ぶりを発揮しながら歩き回り若干迷惑な客たち3人・・・。
「こんなものもあるんですよ~」と店先のものを紹介してもらっているとき、目の片隅に飛び込んだモノに
私の目は釘付け!
・・・ブリキとガラスの駄菓子ケース、4300円。
「これください」オーナーさん、ちょっと私が無理していると思ったのか、
「え?そんな・・・いいんですよ~」「欲しいんです」
バッグの売り上げもあり少しお大尽になっていたCHITOさん、お買い上げ~!

その後、子どもたちと約束のゲームをしにイオンで遊んで帰ってきましたとさ。おしまい。
[PR]
by chito-0089 | 2009-11-04 09:47 | その他もろもろ・・・

戻ってきました

昨日佐渡より戻ってきました。
子どもたちは、築90年以上という古い家と、虫がぶんぶん飛び回る環境に圧倒されつつも、ひいおばあちゃんのてしごとに圧倒されたり、草刈を手伝ったり、そして毎日の海水浴三昧に、心も体も強くなったよう。
よくいく千葉の海とは、まったく違うんです。青く透き通っていて、人もまばら、あいにく曇りがちのお天気が続いたのですが、クチビルを青くしながらもキャーキャーいって楽しんでいました。

ダンナも地図で釣りができそうな港やダム、池を調べながら夜な夜な車で走りまわり、普段釣って来ないような大きな魚などを土産に帰ってきて、「オレ、佐渡に移り住みたい」と喜んでおりました。

私も子どもに戻って波に揺られたり、おばあちゃんと話したり、いっしょにご飯をつくったり楽しいひと時でした。
家の中は古布や不用品(チラシや割り箸まで!!)をつかった作品で彩られ、そしておばあちゃんの作品のキルトをたくさん見せてもらいました。
以前から少しずつ見せてもらっていたのですが、ベッドカバーの大きさのものがたくさん出来ており、
「おおばあちゃん腕をあげたな」と感心しました。
以前見せてもらったものは、正直いって大雑把で、布の色あわせもあまり上手ではなかったのですが、
最近の作品は新しい布はまったく使っていないのに、すばらしい色あわせに感激・・・。
いろんな技法も使われており、私もライバル心がメラメラ。
(80のおばあちゃんとタメはるなよ、と思うのですが)
「形見にやるから選んで」と言われ「またまたおばあちゃん~」といいつつ、その中でも出来が良い気に入ったのを選んでもらってきてしまいました。

負けていられません。

本当に。

毎日家事に農作業に忙しいのに、これだけの作品をつくってしまうなんて。
聞くと、冬の農閑期しか時間はとれず、その間に集中して作っているといいます。
都市近郊に住み、情報もモノも簡単に手に入る私の暮らしと、
田舎に住み、情報もモノも乏しいおばあちゃんの暮らしは対極といえます。
でも、モノがないからこそ、あるものを最大限に利用して、
情報も少ないからその中で想像力を最大限に膨らまして、
豊かに暮らすおばあちゃんは、決して不幸ではない。

本当に、今、私も始めていかなければなりません。
急がず、少しずつ、忙しいことを言い訳にせず。
[PR]
by chito-0089 | 2009-08-08 04:35 | その他もろもろ・・・

尊敬するひと

祖母に送る本を探しに本屋へ。
いつも子どもたちに手づくりの野菜などをせっせと送ってくれるお礼に、
何か送ろうといつも思っているのですが、
「いらんいらん、何かとお金がかかるからそんなことにお金をつかわんと」と
断られてしまうのです。でも、私同様(以上に?)てしごとが大好きな祖母に、
布のリメイクの本を購入。
(ついでに、ちゃっかり自分用にも「ソーイングナチュリラ」を購入。
洋服づくりは苦手なのですが、夏の服をつくろうと)

祖母は本当に尊敬できる、というか見習いたい、ひとです。
小さいころは長期の休みには必ず訪れていました。
当時はタバコの包装紙(おじいちゃんが吸っていたのは「わかば」)を集めては傘などをつくっていたり、
包装紙を細くして籐のようにして「かご」をつくっていたりしたのを覚えています。

ここ何年かは、農閑期のライフワークとして服地やシーツのパッチワークがマイブームとなっており、
私にも作品を送ってくれることがあります。
祖母の作品の材料は、「いらないモノ」・・・といっても、他の人にとっては不要なものでも、
祖母にとってはお宝なんでしょうね。
なんでも買ってしまったり、不要だからといって捨てたりしようとすると、祖母の顔が頭に浮かび、
ちょっと考えるようになりました。

そして、祖母と私が似ているところ・・・。
いろんなことに興味を持つところ、夜ご飯のあと眠たくなってうとうとしてしまうところ。
きっと今の私があるのは、そんな祖母がいるからなんだろうなぁ。

遠く離れているけど、まだまだ教えてもらいたいことがたくさんあります。
いつまでも元気で長生きしてください。
[PR]
by chito-0089 | 2009-06-19 20:13 | その他もろもろ・・・

日暮里に行ってきました。

今日は一日時間が空いたので、日暮里に布の買出しへ。
ネットでは全国各地からいろんな布を買うことが出来るのですが、
実際目で見て、触って、お店の人と話をして買うことができるのでお店で買うほうが好きです。
あまり時間がないこともあり、まずは、「安田商店」さんへ。ここはリネンが充実しているお店。
反物に、洗ったあとの状態の布もくっついているので、確かめながら選ぶことができます。
たくさんお客さんがいて、忙しい中、布地についていろいろ質問しても、
店主さんが面倒くさがらずにいろいろ教えてくれるので、とてもありがたいです。
リネンと、帆布を購入。
その後、「トマト」さんでも柄物を購入。
ゆっくり見たかったのですが、子どもたちも帰ってくるので、滞在時間約2時間で、日暮里をあとにしました。


そうそう、GENUINEさんのページに、CHITOかばんがアップされております。
こちらもよかったらごらんになってください。
[PR]
by chito-0089 | 2009-06-18 16:35 | その他もろもろ・・・

ともだちの結婚式

学生時代のともだちの結婚式に出席しました。
ともだちの幸せそうな姿に、私もなんだかうれしくなるのでした。
そして毎回、反省・・・(私も家族を大切にしなくちゃ!!)

同じ学科だった4人とは、住む場所は遠く離れてしまっているので、
めったに会うことは出来ませんが、久しぶりにあっても、若いころに戻り、
とても気安く話しができるのです。
久しぶりに会えたうれしさと、懐かしい町並みに、はしゃぐ私・・・。
電車の中での「なつかしーなつかしー」の連発に、さぞ肩身のせまい思いをしたでしょう。
ごめんね。
[PR]
by chito-0089 | 2009-06-14 00:52 | その他もろもろ・・・

ミシンを買いました!!

とうとう、というか、やっと、というか・・・。
我が家に新しいミシンがやってきました!

我が家にはミシンが3台(正確には4台ですが1台は壊れているので)あります。
1.母から譲ってもらった古い家庭用ミシン
2.祖母から譲ってもらった足踏みミシン
3.ロックミシン

15年くらい1.のみで縫っていました。そこに、祖母(和裁を仕事にしていた)が足踏みミシンを譲ってくれるというので、「多分使えないけどテーブルにできるかな」と思い頂いたのですが、さすが祖母、手入れをマメにしていて今使ってもがんがん縫えるのです。家庭用ミシンで縫えない厚手の生地でもなんでも来い!です。
でもやはり手回し&足踏みが、両手が自由に使えずちょっと不便なのです。
3.は内職で縫う仕事を始めて、お金が貯まったので購入しました。

・・・という経緯なのですが、家庭用ミシンでは段差になっているところや、厚手の生地は縫えなくて、「そろそろ職業用を・・・」と思っていたのですが壊れているわけではないのでなかなかふんぎりがつきませんでした。

でも、思い切ってネットで「ぽちっとな」購入してしまいました。
JUKIシュプール25。自動糸きり、自動糸とおし機能はまったくなし。
直線のみの「武骨で、まじめで、一直線な・・・」男性みたいなミシンです。
「自分、不器用ですが・・・」とかいいそうです。
使ってみると・・・もう、手放せません。どんなに厚手な生地でもすいすい塗ってくれちゃいますし。
縫い始めに糸が絡まってとまっちゃったりしないし。
縫い目もきれい。ひざで上げる押さえもものすごく便利。
今まで使っていたミシンは何なの?というくらい、手元に集中できちゃいます。
(今までのものは、縫う以外にかかる時間が長かった気がします)

すごいすごい! 感動の1日でした。
[PR]
by chito-0089 | 2009-06-09 13:49 | その他もろもろ・・・