ちいさなトートバッグ

つくる時間が減ったからこそ、自分の好きを大切に、より一層時間をかけて。

b0188334_905958.jpg


お気に入り。
縦糸が綿、横糸が麻の8号帆布くらいの厚みのある生成りの生地。

ランダムな水玉はミシンで刺繍をしました。

裏地とともにふんわりとした風合いを大切につくった、ふんわりしたトートバッグ。

過剰な足し算が、ミシン刺繍のみのドット。
一方、それ以外は気を抜き手を抜いた「いい」加減の作品ができました。
[PR]
by chito-0089 | 2014-08-24 09:13 | chito 2014作品


<< さんかくはまるよりむずかしい 夏休みももうすぐ終わり >>