水戸あおぞらクラフトいち ありがとうございました

高さ100メートルの塔の下
すてきな一日を過ごすことができました

b0188334_9103531.jpg


---------------------------------

【お知らせ】

「つながりズム。」 vol.8 ~ ∞な大文化祭 ~ 
日時:2013年 10月22日(火) 11:00 open ~ 15:00 close
          23日(水) 11:00 open 〜 14:30 close
場所:Yol Cafe Frosch
詳しくはこちら → 
22日のワークショップについてはこちら → 
23日のコラボカフェのご予約についてはこちら → 


掲載していただいています
「シンプルで作りやすい 毎日のバッグとポーチ」
日本ヴォーグ社さまより発売中です
詳しいお知らせはこちら → 

---------------------------------
お天気に恵まれ、初めての水戸での出展の一日が終わりました。

水戸の文化の拠点である、モダンな建造物水戸芸術館。そのシンボルタワーの脚元にある中庭に整然と並ぶテント。初めての場所では心細くドキドキしながら開店準備を始めましたが、お向かいには柏神社ての市でお世話になっている革作家ご夫婦のふるかわ革工芸さん、そして斜め前に視線を向けると鬼子母神の巨匠、大好きな木工アート作家のPa.coさん。
じんわりうれしくなっていつものようにディスプレイスイッチが入りました。

b0188334_911827.jpg開店前。今回は車移動だったことと、雨天決行だったこと、そしてブースも比較的広くいただいたので強気のタープ出展でした。


真後ろのステージでは、和太鼓やバンド、弾き語りなどの生ライブ、そして映画の公開オーディション(!)までもゆるく行なわれ、にぎやかな一日でした。

午前は強い日差しが降り注いでいましたが昼ぐらいから雲や風が出てき始め、タープが風でぐらぐらしはじめました。そしてハンガーラックが2度倒れ(一度目に鏡が割れました 泣 )、周囲の状況を見てタープの屋根を取り外すことに。

b0188334_9111998.jpgタープを骨組みだけにするとタープは大丈夫になったのですが、今度は什器や肝心の作品までもが飛び始め、什器をたたみ、作品はテーブルに平置き状態に。雨が降らなかったのが幸いでした。


こんな風にちょっとバタバタの一日を過ごしたわけですが、たくさんのお客さまがブースに立ち寄ってくださり、CHITOの作品を手にとっていただきました。初めましてのお客さまばかりで、やりとりがとても楽しかったです。いろんな所からこの場所に、このイベントを楽しみに集まってくださったんだなあと思うと、その一部分となれて本当にうれしくなりました。
みなさま、どうもありがとうございました。

スタッフのみなさまも、終始気にかけてくださり(話しかけてくださったり、撤収を助けていただいたり)、また周囲の作家さんにも恵まれ(お菓子をいただいたり、強風トラブルを助けていただいたり)、気持ちよく出展することができました。いろいろとお世話になり、本当にありがとうございました。

そして・・・
この日は朝早くからダンナに車を出してもらい(搬入後は大洗に釣りに行き楽しんでいたようです)、留守番の子ども2人は前日入りのわたしの母と、そして途中から遊びに来たわたしの妹と4歳の姪と楽しく過ごしていたようです。
このように毎回家族あっての出展なので、本当にみんなに感謝です。ありがとう!!
[PR]
by chito-0089 | 2013-09-24 09:54 | イベント参加


<< 水戸あおぞらクラフトいちでうれ... 2 way bag 秋仕様 >>