小さい布の物語 その1

またなにやら新しいことを始めた模様
b0188334_19321298.jpg

これはアイロン台を椅子の上に乗せて、ロックミシンをかけようとしている図です
並べ方を決めたら間違えないようにアイロン台ごと移動です

どうでもいい話ですが、アイロン台は、学生時代の寮の掲示板の「売ります」で格安で手に入れた中古。約20年一緒にいます。真ん中が反ってきたので買い替えたいですがなかなか離れられません。

小さい布(いわゆるハギレ)も捨てたくないという気持ちと、組み合わせることによってその素材以上の魅力がでるパッチワーク、帆布だってパッチワークできるゾ!という可能性を追及したい気持ちが盛り上がっています。

4月以降の手づくり市で、帆布つぎはぎ祭りをしたいと目論んでいます。
[PR]
by chito-0089 | 2013-03-07 19:44 | 制作にっき


<< 紫色の帆布ポシェット(オーダー) mukuさんのワンデーショップ... >>