肩ひものはじっこ

「肩ひもの外せるポシェット」続編です
(柏ての市でデビューしたので前後してしまいましたが)

ここでクリアすべき問題は、通常のポシェットでは本体の中に隠すことのできた「はじっこ」です。
簡単に三つ折りにすると、生地に厚みが出て縫いづらく縫い目が汚いのです。
そこで、薄地で袋をつくり、その中に収納することを考えました。
b0188334_8312228.jpgb0188334_8313661.jpgb0188334_8314833.jpgb0188334_832171.jpg
袋状に薄地を縫って、かぶせて縫うと、表見は変わらず。



b0188334_8321380.jpg

←裏側はこんな感じです。


b0188334_8392976.jpg厚みはかなり薄くなるので縫いやすいです。
でも、三つ折りの方が見た目はすっきりしています・・・
b0188334_8394033.jpg肩ひも完成形(これは三つ折りの方です)
どっちがいいかな~

ちなみに、8号帆布では、6枚がさねまでは普通に縫えるはずなんです(私のミシンでは)。8枚重ねだと、縫い目が汚くなって縫えない時もあります。
トートバッグは、なるべく帆布が重ならないように改良を重ねてきました。
でも肩ひもはまだまだです。
三つ折りの場合、6枚だから普通に縫えるはずなんですが裏地が入るときつくなるのかな・・・

(続く)
[PR]
by chito-0089 | 2011-05-17 08:49 | 制作にっき


<< 肩ひもの外せるポシェット(完成) 柏手づくりての市(5月15日) >>