トートバッグ(紺色、カーキ×おうど色)

11月30日(火)のGENUINEのイベント「Thanks」に出す商品を紹介していきます。
b0188334_20395579.jpg

「紺色のトートバッグ」 
 
b0188334_20401623.jpg

「カーキ×おうど色のトートバッグ」 
  

素材:表地…綿(8号帆布)、裏地…綿麻混

中には、「Thanks! 5 GENUINE」の文字を刺繍して、ポケットにつけました。5周年になるGENUINEのイベントの記念と、感謝の気持ちを込めて…。

今回より、思うところあり、作品をつくりながら思ったことなどを綴ってみることにしました。もしよろしければ続きを見て下さいね。





「紺色のトートバッグ」  4000円
帆布は安田商店。最近カラーバリエーションが豊富になり、好きな色を選べるようになりました。普通の紺色ではなく、色あせたような雰囲気が好きで、少しだけ購入してみました。
帆布は水通し済み。撥水加工やのりが落ちて、使い込んだ風合いになります。水通しの理由はそれだけではありません。帆布のバッグがお客様の手元でお洗濯をされた場合の、色落ちと、型崩れをなるべく防ぐためです。なので、水通しといっても、40℃くらいのお湯に、洗剤を入れて、かなりがしがし洗います。すると、濃い色の帆布は結構色落ちするのです。ちぢみも半端ではないです。
バッグはなるべく洗わないことをおすすめしますが、水洗いされる場合は、形を整えて干し、テカリを防ぐためにアイロンがけは裏からされることをお勧めします。

紺色の帆布は、洗ってみると、期待通りの色あせた感じになりました。ちょっと大きめの、横長のトートバッグをつくってみました。大体の大きさは決めてから裁断するのですが、布の余りがなるべくないように裁断するので、決まった形よりもちょっと大きくなったり、小さくなったりします。これはもうちょっと縦長になる予定でしたが、持ち手分の幅だけちょっと本体分からもらったので、少し横長になりました。
裏地はお気に入りの、ブルーに小花の綿麻混。アンティーク調な感じが好きで、帆布とは別に買ったのですがぴったり。これに合わせようと決めました。

「カーキ×おうど色のトートバッグ」  4000円
カーキ×おうど色の方は、イベントのために最後につくったものです。カーキのトートバッグは今まで形を変えて何個も作っており、大好きなCHITOかばんやの定番です。底と持ち手に使ったおうど色の帆布は、最近安田商店で見つけたもので、革っぽい感じが気に入っています。この2色を組み合わせたら、なんだかガーデニングのバッグみたいになってしまいましたが、どうでしょう?裏地は青の方と色違い。
今回の納品分では、トートバッグは紺色のがあるからカーキは次回の納品にしようかな、と思っていました。でも、改良点を思いつき、それを試してみたくて、急きょもう一つ作ってみたのです。改良点は、バッグの入口です。少し変えたら、入り口がすっきり、きれいになりました。新しいアイデアは、古いことを何度も繰り返すことでしか浮かばない不器用なかばんやです。
[PR]
by chito-0089 | 2010-11-22 20:45 | chito 2010作品


<< GENUINEのイベント「Th... 締め切りが近いのにこんなことし... >>