パラフィン加工の帆布のトート

b0188334_121599.jpg
先日購入したパラフィン加工の帆布で、トートバッグをつくりました。
底マチつきの、横長のかたちで、持ち手は短めです。
購入先は、ネットショップ「リデ」さん。
「10号帆布パラフィン加工」という布地です。
自立するバッグが作りたかったのですが、厚手の生地だと我が家の家庭用ミシンが悲鳴をあげるので、
これならいけるかな?と思い、試しに4色、50センチづつ注文しました(←せこい?)。
たたまれた状態で届きましたが、すぐに広げて筒状に丸めると、おりじわは消えました。
そして、裁断。まるで厚紙でバッグを作っているようで、工作状態。
縫製・・・やはりご老体の身にはつらいのか、我が家の家庭用ミシンで縫えるには縫えるのですが
うまく糸調子がとれません。
しかし我が家には救世主が!祖母からもらった、足踏みミシンがあるのです。
そちらではほぼきれいにぬうことが出来ました。
中表に縫って、ひっくり返すと紙のように(やはり工作)しわしわになるのですが、
アイロンをかけるとこの生地、やわらかくなってしわもきれいにとれるのです。
入り口のステッチのところなど、何度か縫い直しましたが
(この布地は一度縫うと針のあとが白く残ってしまい、一発勝負です)
初めてにしては上手にできました。そしてちゃんと「自立する」バッグをつくるという
目的は達成されたのです。
他にもいろんな色があるようなので、いろいろ試してみたいです。
そして皆様にお届けできるようなバッグに仕上がるようがんばりたいです。
[PR]
by chito-0089 | 2009-05-27 12:06 | chito 2011作品


<< chito、再び始動? はじめまして >>