ひさしぶりの◎

b0188334_20252399.jpg

夫の誕生日に久しぶりにシゲノワ◎shigeちゃんのシフォンケーキを焼きました。
すぐに逆さにしてさましたのですがなぜか片方がしずんだ不格好なプレーンシフォン。
でも味はもっちりふわふわの及第点。
家族もおいしいと食べてくれました。


b0188334_17433615.jpg次の日もお休みだったので、自己流で「あんこときなこのシフォン」。

いろいろ混ぜ込んだにも関わらず、イチバンふくらんでいい出来でした。

ちょうどその日の午後遊びに来た小学生男子にほとんど食べられ、最後の一切れを写真に。



材料さえきちんと測れば短時間でつくれるおいしいおやつ。
めんどくさがらずにまたつくろう。
[PR]
# by chito-0089 | 2015-01-14 20:25 | その他もろもろ・・・

餃子始め2015年。

b0188334_1812418.jpg


ゆず胡椒記念&新しいフライパン記念に「suisuiさんの餃子づくり」をしました。これは土曜日の夜と決まっています。なぜなら時間がかかるのと餃子の匂いが次の日に響くから。
季節柄お高くて使えないニラの代わりに白菜とキャベツを使ったらさっぱりした餃子になりました。

そして気になるゆず胡椒(ちょっとまえのブログ参照)は激辛ではあるものの、つくりたてより少し辛さが落ち着きました。よかったよかった。

息子はこの前テレビで見たという新しいたれをつくっていました。それは「酢&こしょう」一口目は「?」と思ったもののなんだか病みつきになる味。いい仕事したね!!
[PR]
# by chito-0089 | 2015-01-13 18:11 | その他もろもろ・・・

フェルト手芸も時代が変わり。

b0188334_17534165.jpg


本を見てつくったフェルトのバッグチャーム。
作業部屋の縮小の際に、子どもが使えるようなフェルトやかわいらしいリボン、ししゅう糸などをひと箱にまとめてすぐに触れるように置いておいたら、子どもより先にわたしがその誘惑に。
ちくちく作業は落ち着きます。
小さい頃のわたしの手芸始めは大高輝美さんのフェルトのこものづくりでした。そして今よりはだいぶ手芸関係の本は図書館にも本屋さんにも多かった。フェルトの本も多かった。

そしてちくちく作業は飛び火して子どもたちもちくちくしていた日曜日。
[PR]
# by chito-0089 | 2015-01-12 17:52 | その他もろもろ・・・

不可欠な調味料を自作

b0188334_1171839.jpg


はじめてゆず胡椒をつくったのは何年か前の「たのしーことCLUB」でしたがそのときおいしさに目覚め、その後1回家でつくりました。鍋の薬味以外にもいろいろ使えます。
「たのしーことCLUB」でつくったのは、ミドリの柚子と生のミドリの唐辛子でした。産直野菜の直売所で「黄色い」柚子を見つけたので家に放置されている「赤い」乾燥唐辛子の存在を思い出し、塩の在庫も確認し、テレビを見ながらその日のうちにゆず胡椒に変身。前回やってしまった失敗「ゆずの果汁を全部入れてしまう」をクリア、でも唐辛子の量が適当だったので激辛でしたがご愛嬌。

おなじく「たのしーこと」で知った塩麹も欠乏状態のまま1年以上(何度か完成品を買い物かごに入れかけてはやめを繰り返す)。
そういえばあの頃はすごく流行っていて塩麹関係はすごく潤っていた。
けして流行りに敏感ではありませんがいろんなものが流行ってはすたりの繰り返しはスゴク気になります。
[PR]
# by chito-0089 | 2015-01-11 11:28 | その他もろもろ・・・

2015年はじまりました

b0188334_1520545.jpg


2015年。今年も昨年に引き続き日々のことを落ち着いて。お仕事、家のこと、こどものこと、制作も、走り続けて見失いかけていた自分らしさをプラスして、成長してゆけたらいいなと思っています。
今年の制作始めは、昨年いただいていたCHITOバッグのお直しから。
肩ひもが縫い目(中心で切り替えていた)からちぎれかけていて(ヘビーユーズには限界だったよう)、底マチの角も穴があきかけ、2年ぶりに戻ってきたバッグを見て、日々使用していただいたうれしさをかみしめます。
肩ひもと底布を全とっかえ、さらに表地を裏返し、中央にポケットをつけさせていただきました。

物を大事に使う人って、とってもカッコいい!!わたしも見習うべきことです。機会をいただいたNさま、ほんとうにありがとうございました。

話は変わりますがこの冬休み、後回しにしていたこども部屋づくりにようやく着手。長女が中学生になる前に、2人で使っていたひとつのこども部屋をふたつにしようと思っています。わたしが使っていた作業部屋を明け渡すことになるため、まず作業部屋の整理、移動、そしてこども部屋(まるでゴミ捨て場のようだった)の整理、移動・・・ものをたくさん捨てました。
ほんとうに、ものを家にいれるのは簡単、でもそれを使いこなしたりいらなくなったときにどうするかはほんとうに難しい。よくよく考えて買ったりもらったりしなければならないといまさらながらに痛感しています。

今年は、そこのところも、がんばっていきたいと思っています。
[PR]
# by chito-0089 | 2015-01-06 15:42 | chito 2015作品